【栃木】佐野ラーメン 大和監修 あっさり醤油(1袋2食入)□常温便

¥562
(税込)

栃木県佐野市で大正時代から今に続く「佐野ラーメン」。その特徴は青竹打ちとよばれる製麺方法です。明治時代に中国から伝わった青竹打ちは、コシ作りに長い竹を使うことでもちもちでソフトな食感の麺を作ります。さて、佐野市では、現在200店舗ほどのラーメン店がひしめき合い、人口に対しての割合は日本一の競争エリア。近年は、新しい世代の気鋭の店主達が活躍しています。中でも『大和』は2016年のラーメンアワードで栃木県1位となり、その名を一気に広めました。

『大和』の店主監修ラーメンは、青竹手打ち風に仕上げるため乱切りの刃で切り出して太さを不揃いにしています。スープは、豚と鶏中心にだしをひいたコクのあるあっさり系の醤油です。

 

内容量 1袋2食入り
原材料 【めん】小麦粉(国内製造)、還元水あめ、食塩/酒精、かんすい、加工でん粉、(一部に小麦を含む)
【スープ】動物油脂(国内製造)、しょうゆ、肉エキス、食塩、昆布エキス、発酵調味料、砂糖、かつお節エキス、香辛料、ネギエキス、しいたけエキス、調味料(アミノ酸等)、酒精、増粘剤(加工デンプン、キサンタン)、カラメル色素、酸化防止剤(ビタミンE)、(原材料の一部に小麦、大豆、鶏肉、豚肉を含む)
賞味期限 製造日から100日
保存方法 高温多湿を避け、直射日光の当たらない場所に保管してください